売却方法

不動産の売却には、さまざまな方法があるのをご存じでしょうか?

一般的には、不動産の査定を依頼し、売却価格を設定した上で、希望の条件に合った買主との交渉の末、不動産を売却する流れとなります。 その売却方法に、たくさんの種類があるのです。

・通常売却

一般的な売却方法となります。 不動産会社の売却活動で早期の売却を実現します。

また、賃貸と並行した検討も可能ですので、資産の活用方法として、お客さまに最適な方法をアドバイスしてもらえます。

・買取保証付き売却

不動産の買い替え、住み替えを検討している人は、確実に売却資金を確定する必要があります。

そういったお客さまは、買取保証付き売却という選択肢が有効です。

期日までに売りに出している不動産の売却が実現しなければ、不動産会社にて、当初から約束していた金額で買い取ってもらうことができますので安心です。

・オークション売却

現在は、通常の売却方法に加え、インターネットでのオークションを活用した売却方法が人気を集めています。

オークションに出品することで、多くの人の目に触れるだけでなく、通常売却とは異なり、複数の人との条件交渉を進めることができるのがメリットです。

不動産の売却には、これら複数の売却方法のなかから、もっとも適した方法を選び、売却活動を行うことになります。 所有している不動産や、売主の希望によっても、最適な売却方法が異なりますので、不動産査定の際に確認されることをオススメします。